株式会社システックス 君が行先を決める。

 

Q&A 研修・初出社編

新入社員技術研修はどうでしたか?

とても大変でしたが、大学では学ばなかったことを含め、非常に多くのことを学ぶことができました。また、同期といる時間が長かったので、とても親しくなれたと思います。
学ぶことが非常に多く、とても充実していました。研修のおかげで、実務に就く際の不安が少なくなりました。
2ヶ月という期間でしたが、2ヶ月以上の作業量をこなしたと感じます。以前は理解出来なかった事が、理解出来るようになり達成感を感じながら学ぶことが出来ました。
私はプログラム初心者だったので同期や先輩方にたくさん助けて頂きました。分からないことを素直に分らないと聞いてみるのも大事なのだと学びました。
それまで、プログラミングの経験がほとんどなかったので不安でしたが、その分、自分の成長がわかったので、やりがいがありました。先輩や同期の助けもあり、かなり成長できたと思います。
文系、理系関係なく、みんな苦労しています!

初めてのお仕事はどんなことをしましたか?

パッケージソフトのカスタマイズです。長いソースコードの中から、まず修正点を見つけることにとても苦労しました。
営業向けのシステムの修正を行いました。初めは、なにもかもさっぱりわからない状態だったので、教えてもらいながらの作業でした。他の人が作ったプログラムを理解するのに非常に苦労した覚えがあります。
設計書用のHTMLを作成しました。HTMLを理解する事から始まりました。
某病院のシステムのデータベースを、複数の病院で使用可能とするプログラムの記述。数行のコードを記述するだけでしたが、何時間も掛かってしまいました。
Webサービスを使ったシステムのひとつに、入力項目を追加する仕事でした。たった1項目の追加でしたが、丸一日かかってしまいました。「自分以外の書いたコードを読む」ことの大変さを知った一日でした…
今思えば簡単なことも、当時は全員が四苦八苦…
 

 このページの先頭へ戻る