HOME

システム開発の株式会社システックス

システックス公式ブログ

2013年08月28日

情報処理技術者試験について

今年は8月23日で秋の情報処理技術者試験の申込み受付が終了しました。
この試験で取得できる国家資格は、情報処理技術者として重視されるものであり、システックス社員もスキルアップの一つとして取り組んでいます。今年4月の試験でも、基本・応用情報技術者をはじめ、情報セキュリティスペシャリストやデータベーススペシャリストなどの合格者が出ました。

情報処理技術者試験は1年で春と秋の2回しか実施されないのですが、ITパスポート試験だけは現在「CBT方式」で随時試験が実施されており、とても受験しやすくなっています。例えば長野県内では長野市と松本市の会場で月2~6回ほど実施されています。
ITパスポートは2009年より始まった試験ですが、システックスでは28名が合格しています。また、現在廃止されている初級システムアドミニストレータは79名が合格していました。
当社では基本情報技術者試験は129名、応用情報技術者試験には59名(旧ソフトウェア技術者試験を含む)が合格しています。

ITパスポート試験は今年度から人気キャラクターを起用して、より認知度を高めようとしています。「あなたのIT力を証明する国家試験『iパス』」と銘打ち、現代の社会人にとって欠かせないとうたっています。

20130828

試験に合格すると、後日、経済産業大臣名の合格証書が届きます(※写真の証書はコピーです)。

就職活動中の学生にとってはアピールポイントになり、入社した時もITパスポート試験の勉強をしていていれば、当社の場合は新入社員研修の基礎理解の手助けとなります。自分で試験日と会場を選んでインターネットから受験の申込みができます。一度ITパスポート試験公式サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。


2011年01月13日

「VDT作業のガイドライン」御存知ですか?

こんにちは。黒岩です。

弊社システックスでは社員の労働環境の改善のため、産業医をお招きして安全衛生委員会を定期的に開催しております。
その中の議題として最近取り上げたのが、平成14年に厚生労働省が策定した「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」です。VDTとはVisual Display Terminalsのこと。

弊社の主たる事業内容は、「Web、C/S、オフコン、汎用機等のシステムの設計・開発・販売・運用・コンサルタント」です。全社員がパソコンで業務を行っていますので、社員の労働衛生管理上重要なこのガイドラインについて、改めて検討することとなりました。

私はこれをじっくりと読んだのは初めてなのですが、とても細かいことまで記されていることに驚きました。
作業環境の管理からVDT機器の維持管理、そして作業員の健康管理まで。このガイドラインに挙げられている項目をひとつひとつチェックするのは大変な作業になりそうです。

とりあえず自分がどの作業区分に該当するか考えてみました。

VDT作業の作業区分

私は作業内容の異なる複数の作業を行っておりますが、最も作業時間が多いのは「作業区分Bの対話型」となります。
弊社の社員の多くは「作業区分Cの技術型」に該当するでしょう。この作業区分に応じた労働衛生管理の進め方については、また次の機会に書きたいと思います。


2010年06月17日

ファイル圧縮のお話

こんにちは。柴田です。

ファイル圧縮のお話

今回はあまり多くの人には聞きなれない形式、拡張子LZHと、圧縮ソフトLHAにまつわるお話です。
といっても、圧縮の仕方など、難しい話はさておき思い出話を中心に進めて行きたいと思います。

先日、unlha32.dllの作者のMiccoさんという方よりセキュリティ上の理由から使用中止が呼びかけられました。
それにより、事実上LHAという圧縮ソフトは終焉を迎えたことになります。

インターネットの前の時代

1980年代から1990年代中頃にかけての話です。
当時、インターネットのようなものはなく電話を使ったパソコン通信というものが細々と行われていました。
今と違ってブロードバンド回線、常時接続なんて便利なものはなく通信中は電話中になってしまうため「電話が受けられない」「電話代がかさむ」という問題が発生。そのため、少しでも通信時間を短くするため「ファイルを圧縮する」のが普通となっており、国産のフリーウェアだったLHAが日本では大きく普及しました。
雑誌の付録などにもLHAで圧縮されたフロッピーディスクやCDなどが付属していたこともあり、一時期は圧縮形式=LZHという図式が成り立っていたように思えます。

WindowsによりZIPのサポート

しかしWindowsによるZIP形式という圧縮形式の標準サポートなどから徐々に姿を消していき、最近ではあまり見ない形式になっていました。
またウィルス対策ソフトによる圧縮形式のウィルススキャンで誤検出が多かったこともあり、今回の使用中止の呼びかけに至りました。

こうしてまたひとつ、昔なじみのものが消えて行き、ちょっぴり寂しい柴田でした。


2010年03月24日

新人SEに読んで欲しい!この一冊!

まもなく新入社員研修開始!その前に・・・

間もなく新入社員が入社してまいります。新入社員たちは2ヶ月間、社内で研修を受けてから、開発部門へ配属されていきます。

当社では事前に一冊の書籍を渡し、入社前の準備期間中に読んでもらっています。入社したその日から始まる新入社員研修では、プログラミング!データベース!と専門的な用語がズラズラと出てきます。そんなとき、ほんの少しでも知っている、見たこと・聞いたことのある用語がある、という感覚があるだけで、パニックにならず落ち着いて取り組め、また研修をスムーズに進めることができます。

そんな当社の新入社員に準備期間に読んでもらっているのは、こちらの書籍です。

プログラマの完全常識 開発者が知っておくべきプロの知恵

矢沢久雄著 技術評論社発行 1,980円(税抜)

  • 第一章:コンピュータの基礎知識
  • 第二章:プログラミング言語
  • 第三章:アルゴリズムとデータ言語
  • 第四章:データベースとネットワーク
  • 第五章:プログラミング設計の考え方と図示方法
  • 第六章:システム開発

この本の著者である矢沢久雄氏はこの本の位置づけをこのよう綴っております。

本書は私がIT企業の新人研修で教えているコンピュータ・プログラミング・データベース・ネットワーク・システム開発の基礎知識、そしてプロのプログラマとしての心構えをまとめたものです。したがって本書の内容は、とても易しく基本的なことばかりです。ただし、プロのプログラマになるための知識は一通り網羅されています。

当社で採用する新入社員は理系出身者だけではありません。文系の学生も多数います。理系の学生には知識の再確認のため、文系の学生にはプログラムとは何か、という基本事項を学んでもらうために最適な書籍ではないでしょうか。

書籍だけでなく、内定者通信を発行し情報処理技術者試験情報をお知らせし、資格取得を推奨しています。

システックスが行っている社内教育についてこちらをご覧ください。


2010年02月17日

Ajax入門(Adobe Spryでスライドショー)

つづきまして

「Adobe Spry」(アドビ スプライ)を応用したスライドショーの実現例をご紹介しましょう。

Adobe Spry

【公式サイト】
・「Adobe Spry framework for AJAX」(英語)

【特徴】
Adobe Spry とは、Adobeが提供するAjax対応Javasciptです。

Adobe Spry の特徴は、比較的簡単に“XMLデータ”を扱える点にあります。
つまり、XMLデータのデータファイルを元にしたWebページを手軽に作ることができます。
PartyWeb」のスライドショー機能は、このAdobe Spry (「Photo Gallery Demos」)を応用しています。

なお、Adobe Spry は、スライドショー以外にも、いろんな動き・効果・演出を付けることができます。
具体的にどんなことができるのか?については、下記URLのデモページをご覧下さい。
・「Spry Demo Gallery

【ダウンロード】

(1) Adobe ID を入手する。

Adobe Spry をダウンロードするために、まず「Adobe ID」を作成する必要があります。
下記URLの「Adobe ID を作成」を押して、ご自分の Adobe ID を作成して下さい。(無料です。)
・「Adobe – サインイン

(2) Adobe Spry をダウンロードする。

公式サイトにて、右上の「Download vX.X」をクリックします。
この後、ログイン画面が表示された方は、(1)で作成した Adobe ID でログインしてください。
最新版をダウンロードする画面に遷移するので、下記のファイルをダウンロードして下さい。
・spry_X-X-X_YYMMDD.zip
ダウンロードしたzipファイルの中には、Adobe Spry 本体はもちろん、使い方を記したドキュメントやデモ用のHTMLファイルも含まれています。(ただし、英語です。)

【サンプルコード】

※ご注意※
各ファイルを保存する文字コードが異なると、ブラウザで見たときに文字化けすることがあります。
これを回避するために、下記の全てのファイルを同じ文字コード(UTF-8など)で保存することをオススメいたします。

≪SlideShowData.xml≫

≪SlideShow.html≫

≪galleryEx.js≫
galleryEx.js は、「Photo Gallery Demos」で使われている gallery.js を、今回のサンプル用に少し改良したものです。
gallery.js を改良した部分を抜粋します。(他は gallery.js と変わりません。)

≪SlideShow.css≫

≪xpath.js≫
≪SpryData.js≫
≪SpryEffects.js≫
これら3つは、公式サイトからダウンロードしたものをそのまま使います。

サンプルコードの解説

Photo Gallery Demos」を元にしたサンプルコードです。

SlideShowData.xml では、<Slide>1つで、1つの画像データを表しています。
各属性は、下記を表しています。
・path … オリジナル画像へのパス
・width … オリジナル画像の幅(ピクセル)
・height … オリジナル画像の高さ(ピクセル)
・thumbpath … サムネイル画像へのパス
・thumbwidth … サムネイル画像の幅(ピクセル)
・thumbheight … サムネイル像の高さ(ピクセル)
・caption … 画像のキャプション(題名)

SlideShow.html を見ると、ちょっとコムズカシイHTMLになっていますが、ポイントは2つあります。

1つ目のポイントは、

です。
これにより、SlideShowData.xml の画像データの集まり(配列)が、dsPhotos に読み込まれます。

2つ目のポイントは、

です。

時折出てくる「spry:~」や「{~}」の部分が、Adobe Spry独自の構文です。

具体的な構文の説明は省きますが、上記のような記述をすることにより、dsPhotos に読み込まれた画像データの集まり(配列)が順番に読み出され、その度、<div> や <img> が出力されます。

SlideShowData.xml には、3つの <Slide> があるので、最終的には、

というHTMLが出力されることになります。

やってみると分かりますが、SlideShowData.xml の <Slide> を増減させたり、各属性の値を変えたりすると、スライドショーの内容を自由に変更することができます。(ただ、XMLデータとして構文が正しくないと動きませんので、ご注意下さい。)

【参照URL】
・「Spry Documentation」(英語)
 Adobe Spry のドキュメントです。

・「逆引きAdobe Spryリファレンス
・「逆引きAdobe Spryリファレンス(Spry pre release 1.6.1)
 「Adobe Spryで、こんなことができるのかな?」と思ったら、ご確認ください。

・「Adobe Edge: 2007年2月 「Ajax したい!」Web デザイナーのための Spry 集中講座

・「@IT – アドビのAjaxフレームワーク「Spry」を使ってみよう

終わりに

さて、3回にわたって、Ajax についてご紹介をさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

Ajax対応Javascript の登場により、リッチなWebページ作成の敷居がグッと下がりました。
最近では、安定性も動作速度も増して、多くのWebサイトが、Ajax を利用したコンテンツを採り入れています。

もし、今回の「Ajax入門」で Ajax に興味を持って頂けたのなら、まずは、サンプルをダウンロードして、いろいろ試してみるところから始めてみることをオススメいたします。
今まで実現したくても難しそうでできなかったことが、意外にカンタンに実現できてしまうかもしれませんよ。

皆様のWebサイト作りに、今回の「Ajax入門」がお役に立てましたら幸いです。


2009年12月21日

Googleカスタム検索の導入とサイト内検索レポート

Goolgeカスタム検索の導入

2ヶ月ほど前になりますが、当社の公式サイトにGoogleカスタム検索を導入しました。サイトリニューアル当初はサイト内検索を付けていませんでしたが、コンテンツが増えてきたので検索機能を入れて欲しいという要望があったためです。サイト内検索を実現する方法はいろいろありますが、検討の結果、Googleカスタム検索を導入することになりました。

Googleカスタムサーチ

カスタム検索エンジンの作成

Googleカスタム検索は簡単に導入することができます。

まずはGoogleカスタム検索のページにアクセスし、カスタム検索エンジンを作成します。必要な情報を入力してプレビュー画面で確認したら完了です。

Googleカスタム検索設定

検索ボックス コード・検索結果コードを貼る

カスタム検索エンジンを作成したら、検索ボックスと検索結果を表示させるコードを取得して、htmlに貼ります。

Googleカスタム検索 コードを取得

検索結果をサイト内に表示させる場合は、「iframe を使用して、自分のウェブサイト上で検索結果をホストする」を選択してください。当社の公式サイトはMovableType(MT)で構築されていますが、MTでサイト内に検索結果を表示する場合は、インデックステンプレートを作成するのが良いでしょう。ただし、検索結果ページは600px未満にすることができないので、当社の場合は本来3カラムであるところを無理やり2カラムにして対応しました。

Googleカスタム検索 検索結果

使い勝手を考えると、やはりサイト内に検索結果を表示する方が良いと思います。

サイト内検索レポートの設定

Googleカスタム検索が優れているところは、検索されたキーワードをGoogleAnalyticsで解析することができるところです。

GoogleAnayticsの設定で、サイト内検索レポートを有効にして、クエリパラメターを入力してください。

GoogleAnalytics サイト内検索の設定

設定をしてしばらくすると、データが反映されるようになります。

GoogleAnalytics サイト内検索キーワード

サイト内検索を設置されていないウェブマスターの方は、是非Googleカスタム検索を使ってみてください。


2009年09月24日

お役立ちビジネス無料素材(CD・DVDのクリップアート)のご紹介

【書式の王様】
CD/DVDのイラスト(クリップアート)素材です。無料でダウンロードできます。
CD/DVDのテンプレート、書式、文例、雛形を無料でダウンロードするなら書式の王様

書式の王様

【Microsoft Office Online】
種類が豊富でなんでもあります。
クリップ アート はMicrosoft Office Online

Microsoft Office Online

【Clip Art Factory】
【RICOH DigiClip】-CLIP ART Factory

clip art factory


2009年09月18日

お役立ちビジネス無料素材(パンフレット・チラシのテンプレート)のご紹介

パンフレット・リーフレットの無料テンプレートをご紹介します。

Microsoft Ofifice Online

パンフレット – テンプレート – Microsoft Office Online
種類・デザインが豊富なサイト。
ビジネスパンフレットから学校行事のパンフレットまで幅広くそろっています。
microsoft-officeOnline

B-Forms.biz

POP作成に役立つ、様々なテンプレートがダウンロードできます。
【POPプライスカード – ビジネス文書のポータルサイト B-Form.biz(ビーフォームビズ)】

B-Forms.biz

Poster&POP

パンフレットのほかに販促用チラシ・POP、プライスカード等があります。
てんぷればんく

てんぷればんく

Printout Factory

全部無料で使えるテンプレート・素材集
プリントアウトファクトリー 建築業向けテンプレートファクトリー

プリントアウトファクトリー

COREL

チラシのテンプレート3種類が無料ダウンロードできます
CorelDRAW Graphics Suite X4

COREL


2009年08月31日

無料アクセス解析ツール(ブログパーツ)4つのご紹介

みなさんはWebサイトのアクセス解析ってされてますか?もしまだという方がいれば、今すぐはじめてみてください。Webサイトを運営する上で、それがいかなる種類のサイト(ECサイト、コーポレートサイト、ブログ等)であっても、アクセス解析は基本中の基本です。サイトの現状を知らずして、対策も何もあったものではありませんから。

アクセス解析をするためのツールは世の中にたくさんありますが、無料で利用できるものもあります。今回はお勧めの無料アクセス解析ツールとブログパーツをご紹介しようと思います。いずれもメジャーなツールなので、既にご存知の方も多いかもしれませんね。

GoogleAnalytics

GoogleAnalyticsは、最もポピュラーな無料のアクセス解析ツールです。多くのサイトで利用されています。当社のホームページやこのブログ、さらにはPartyWebのサイトもGoogleAnalyticsでアクセス解析を行っています。ECサイトの運営においても必要な機能は網羅されており、ユーザビリティに関しても申し分ありません。まずはGoogleAnalyticsを入れてみましょう。

GoogleAnalytics

GoogleAnalyticsの導入方法

  1. Googleのアカウントを取得します
  2. GoogleAnalyticsにログインし、ウェブ サイトのプロファイルを追加します
  3. トラッキングコード(解析用のコード)が発行されるので、htmlの タグの直前に貼り付けます(アクセス解析をしたい全てのページ)
  4. トラッキングコードが認識されると、アクセス数が反映されるようになります

※トラッキングコードはすぐには認識されないので心配しないでください

Yahoo!アクセス解析

Yahoo!アクセス解析は、訪問者がサイトでアクションを起こした後にほぼリアルタイムでアクセス状況がレポートに反映されるという特徴があります。とは言え、登場して間もないこともあり、ユーザビリティもまだまだ良いとは言えず、GoogleAnalyticsを差し置いて敢えてYahoo!アクセス解析を使う理由はありません。

アクセス解析のツールによって数字は異なりますし、ツールの特色もあるので、多面的にサイトを分析したいという方はGoogleAnalyticsと平行して導入されてみても良いでしょう。

Yahoo!Analytics

Yahoo!アクセス解析の導入方法

  1. Yahoo! JAPAN IDを取得します
  2. Yahoo!アクセス解析にログインし、プロジェクトの登録をします
  3. 解析用のコードが発行されるので、htmlの タグの直前に貼り付けます(アクセス解析をしたい全てのページ)
  4. アクセス解析が開始されます(プロジェクトを登録した後、解析が始まるまでに最大で1時間程度かかる場合があります)

Yahoo!ログール(ブログパーツ)

Yahoo!ログールは、ブログと読者とを結ぶブログパーツです。ブログパーツを貼ると、ブログ読者の詳しい情報(性別、年代、職業、居住地など)を取得できます。また、ブログ読者もブログの情報を見ることができるようになります。Yahoo!ログールの特徴は、単なるアクセス解析ツールではなく、ブログ同士やブログと読者を結びつけることができるという要素を持っている点です。もちろんブログではなく普通のサイトでも利用できるので、是非一度使ってみてください。

Yahoo!ログール

Yahoo!ログールの導入方法

  1. Yahoo! JAPAN IDを取得します
  2. Yahoo!ログールにログインし、利用登録をします
  3. ブログパーツのソースコードを取得して、ブログ(サイト)に貼ります
  4. データの集計が開始されます

なかのひと(ブログパーツ)

なかのひとは、「どんな組織からアクセスがあったか」がわかるアクセス解析ツール(ブログパーツ)です。どんな会社が自分のサイトを見てるのかがわかります。とても面白いツールなので、是非使ってみてください。

なかのひと

このキャプチャーでは一応企業名がわからないように加工してあります。実際には企業名が表示されます。

なかのひとの使い方

  1. なかのひとのユーザ登録をします
  2. ブログパーツのソースコードを取得して、ブログ(サイト)に貼ります
  3. データの集計が開始されます

いずれのツールも導入が簡単なので、もしまだアクセス解析をされていない方はお早めにツールを導入してみてください。GoogleAnalyticsについては、さらに突っ込んだ話題を今後お届けできればと思います。


2009年07月13日

お役立ちビジネス無料素材(インターネットのクリップアート)のご紹介

【書式の王様】

58種類ものインターネットイラスト(クリップアート)素材があります。
会員登録が必要な素材もあります。
インターネットのテンプレート、書式、文例、雛形を無料でダウンロードするなら書式の王様

書式の王様

書式の王様

【BIGLOBE BB-WAVE】

素材をダウンロードするには「BB-WAVE CLUB」への会員登録が必要です。登録無料。
パワーポイントのフリー素材!すぐに使えるクリップアート集 | BB-WAVE

BB-WAVE

BB-WAVE

クリップアートファクトリー

全部無料で使えるテンプレート&素材集のダウンロードサイト。
【RICOH DigiClip】-CLIP ART Factory

クリップアートファクトリー

クリップアートファクトリー

【MicroSoft OfficeOnline】

11 万点以上の無料のクリップ アートがあります。
「インターネット」で検索してみてください。

クリップアートとメディア ホーム ページ – Microsoft Office Online

MicroSoft OfficeOnline

MicroSoft OfficeOnline


次へ>>