HOME

システム開発の株式会社システックス

Salesforce事例紹介
某中古車販売会社様(車検予約管理)

Salesforce事例紹介のトップへ戻る

車検予約までの架電回数の削減と成約率アップ

事業内容 自動車(新車・中古車)販売、自動車整備、自動車板金塗装、損害保険代理業ほかオートビジネス全般
導入サービス Force.com
適用業務 車検予約管理
現状 基幹システムから出力される車検満期リスト(紙媒体)をもとにお客様へ車検を電話とDMで案内
課題 各店舗がお客様とやりとりしている情報を、全社でリアルタイムに共有できていない。
→営業や店舗が別店舗で受け付けた情報をリアルタイムに確認できないので、お客様への迅速な対応ができない。

お客様に関連する情報が一元管理されていない。
→お客様との通話内容や架電履歴などの関連情報が一元管理されていなく、店舗内でも予約済み顧客への再架電や見込み顧客への架電漏れが発生している。

マーケティングに情報が活かされていない。
→通話内容や架電履歴がDB化されていないため、レポーティング・分析作業にワークロードがかかり、ビジネスチャンスを逃している。

Salesforceの導入による課題改善 営業・店舗と情報をリアルタイムに共有することで、予約の重複防止と工場稼働率向上、事務集中化によるコスト削減などの事業効率化を図ることが可能に。
お客様の抜け漏れなく架電することで、機会損失を最小化し、成約率の高いアポイントを効率的に取得することが可能に。
お客様基本情報、過去の申込・通話履歴を参照しながら対応業務を行うことが可能に。
蓄積された顧客情報を活用し効果的なターゲッティング、クロスセル、アップセルが可能に。
多彩なレポート機能により、多角的なデータ分析が可能に。
30日間無料トライアル

お問合せ・お見積もりはお気軽に

お問合せフォーム

TEL:026-226-7277
Salesforce 担当 若林/土屋