HOME

システム開発の株式会社システックス

システックス公式ブログ

2018年04月12日

本社健康診断

4月9日(月)、システックス長野本社の社員健康診断を行いました。

毎年4月、医療機関に出張していただいて、社内で行っています。

rIMG_1758

 

 

 

 

 

 

 

 

また、今年度より全年齢の社員においては血液検査を、35歳と40歳以上の社員には便検査を法定検診項目に追加して行ないました。

 

社員の生活改善・病気早期発見を促し、健康的な毎日を送れるようサポートしていきます。

 

 


2018年04月06日

新入社員研修

システックス本社では、新入社員の技術研修が始まっております。
弊社教育企画委員会によって練り上げられた2ヶ月間の研修です。文系出身の新入社員も多い中、これからの仕事に関わる基礎知識を徹底的に学びます。

rDSC04872

 

 

 

 

 

 


2018年03月30日

【2019採用活動】会社説明会開催

3月20日(火)、長野本社において第1回目の会社説明会を開催し、多くの学生のみなさんに参加頂きました。

 

社長北村より「経営理念」や人間力評価について、また、現在・これからのソフトウェア業界の動向について話を致しました。

rDSC04809

 

 

 

 

 

 

先輩社員代表として第3システム部渡辺からは、入社の動機や実際の仕事について話を致しました。

 

今後も会社説明会を予定しておりますので、システックスホームページ「2019エントリーフォーム」より会員登録してから予約をお願い致します。

多くの学生の皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。

 


2018年03月29日

本社の花壇整備

3月の晴れた日に、長野本社の玄関前の花壇整備を行ないました。

rDSC04811

 

 

 

 

 

 

 

 

今回植えた花はパンジー、紫・黄・白・ピンクの四色80鉢です。

パンジーは寒さに強く、まだまだ寒い日が多いこの季節にはぴったりです。

 

rDSC04816

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後はきれいに花が咲き続けるよう手入れをしていきたいと思います。


2018年02月27日

第115回SXGCゴルフコンペ開催

2月25日(日)、第115回SXGCゴルフコンペ(ウインターシリーズ)が
『下仁田カントリークラブ』において、ゲスト7名を含む13名が参加して開催されました。
春の柔らかな日差しの中、とても気持ちよい天気の中でのラウンドでした。
今年に入って最初のラウンドということもあり、スコアメイクに苦しむ人が多かったです。

次回は軽井沢方面での開催を予定しています。(松本支社 唐澤)

 

r集合写真


2018年01月22日

消防用設備点検

システックスでは年に一度、消防法に基づき、社内に設置された消防用設備の点検を行なっています。

火災発生時に火災報知機がきちんと作動するか、防火扉が閉まるかなど、細部にわたってプロの方に点検をしていただきました。

 

DSC_1437

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1662

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平常時は使われることの無い消防用設備ですが、いざというときに確実に作動するよう、点検をしっかり行い備えています。


2017年12月21日

森作りの活動への寄付

公益財団法人オイスカが行なう“「子供の森」計画サポートプロジェクト”への寄付のため当社では古本収集を行ないました。

rIMG_1636

古本が寄付金となり、世界各国の子供たちによる学校や地域での森づくりの活動に活用されるという取り組みに積極的に参加しております。


2017年12月06日

本社忘年会

12月3日、長野市内ホテルにて、総勢80名ほどの役員・社員が参加し、互助会主催による忘年会を行ないました。

r3_DSC04789

 

 

 

 

 

 

また、新入社員・二年目社員による余興は、楽しいダンスあり、コントありで大変盛り上がりました。

r2_DSC04719

 

 

 

 

 

 

来年が良い年になるよう、年末も気持ちを引き締めて取り組んで参ります。


2017年12月04日

インフルエンザ予防接種

12月4日、本社ではインフルエンザ予防接種を行いました。

今シーズン、インフルエンザの流行が例年より早いそうです。早めの予防・対策が必要です。

社内でも手洗い・うがいなどを行い予防に努めます。


2017年11月22日

2017避難訓練

11月20日(月)、長野本社で避難訓練を行いました。

予期できない万が一の火災に備えるため、本社の避難訓練は予告なしで行います。

各フロアには消火の責任者がおり、火事の際にはいち早く火元へ駆けつけ、消火活動をします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、いざというときには避難の時間が非常に重要になってきますので、避難完了するまでの時間と人員確認にかかった時間を計測します。

rDSC04656

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の避難訓練では、社員や協力会社の方達の迅速な避難により、避難にかかった時間が去年より25秒も早くなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

社長北村からは、避難時間に関しての高評価とともに「冬は会社でも家庭でも火を使う機会が増えるので、改めて万が一の事態が起きたときの対応を意識するように。」との伝達がありました。


次へ>>